全英オープン

か~くん

いやぁ、久々に興奮しました。

今回の全英オープンはかなりおもしろかったですね。

初日にいきなりノーマンが首位に立ったときはまさかと思いましたが、

よくぞ最終日あそこまで粘りました。

ノーマンって僕が学生の頃、およそ20年近く前に全盛期だったんですよ。

そりゃあもうすごいパワーヒッターで、昔「BAFFY」っていう雑誌があったんですが

その中で610yぐらいのロングホールをノーマンがどう攻めるかっていう記事があったんです。


その攻め方っていうのが、

ティーショット、セカンドともドライバーで打ってピンそばに2オン。

ちなみにその当時はまだパーシモンですからね。

で、それを楽々沈めてイーグルですよ!

その時のノーマンのセリフが

「このホールはパー3だぜ!」

ですよ…。

かっこよすぎ♪


いまだに鮮明に記憶に残ってる記事です。

さて次は全英シニアオープンに出場するようですが、是非とも優勝して欲しいですね。



ところで優勝したハリントンですが、終始笑顔だったのがとても印象的でした。

まああそこまで行くと笑わずにはいられないのかもしれませんが、

他のプレーヤーが肩を落としたり、クラブを投げたりする中で

例えミスをしてもとにかく笑顔でラウンドしていたのが優勝に繋がったのかもしれないですね。


もちろん正確なショットとパッティングは他のプレイヤーより抜きん出ていましたが。



それにしても常にああいうゴルフ場でラウンドしている人たちに日本人が勝とうと思ったら

やはりもっとタフなコースセッティングで練習しないとダメなんでしょうね。




あっそうだ、今回ノーマンが使用していたボールに気が付きましたか?

ちょっと意外だったそのボールがこちら。

ちなみにハリントンの使用するボールはこちら。


関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply