アプローチでのアドレスチェック

か~くん

今日も練習に行ってひたすらアプローチを打ちまくってきました!

で、動画を撮ってみて気づいたのですが、アプローチでのアドレスでものすごく左を向いて立ってしまってました。
そこから目標の後方線上にテイクバックしようとするから思いっきりインサイドに上がるし、フォローはアドレスの向きに出すから超インサイドへ抜けるという超インサイドインスイングになってたようです。

だからインパクトゾーンが短く見えるんですね。違うかな?

アプローチでも極端なオープンスタンスじゃなく、肩のラインなんかはスクエアに立つほうがいいみたいですね。
普段3階打席から真下に見えるようなグリーンを狙うので、どうもアライメントを取りにくいというか適当に向いちゃうんですよね。

で、その辺りをチェックしたら少しいい感じになりました



こんな感じでアプローチを100球ちょっと打って残り50球ほどは他のクラブを少しずつチェック。
最近UTがとにかく調子悪くて、久々に4Iを持っていったんですが、意外とそっちのほうが打ちやすかったので次の予選には4Iを入れていこうか迷ってます。

まあ使うのは一番苦手な17番のショート(220yの打ち下ろし)だけかもしれないですけどねw。


さ~て、あと2日でパターも練習しとかないと!

ファイト~、オ~ッ!




ランキング参加中で~す
最近ゴルフネタばかりだと言わず、応援お願いいたしますw。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ゴルフブログ シングルプレイヤーへ

関連記事

Comments 3

There are no comments yet.
りょう  

うん、後半は良くなってきていますね!
やっぱり練習の成果ですね。

決勝まであと3日ですね!
私も今日は猛練習の予定です(^_^)y

2011/10/07 (Fri) 07:34 | EDIT | REPLY |   
か~くん  
Re: りょうさん

ほんとですか?
ありがとうございますv-435

3階から打つような打ち下ろしの状況では、やっぱり空中に目標を定める意識が必要ですね。
とりあえずこれからもアプローチ中心の練習でがんばります!

2011/10/07 (Fri) 08:39 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/10/07 (Fri) 17:53 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply