ライ角調整完了!

か~くん

先日からず~っと気になったまま放ったらかしになっていたアイアンのライ角でしたが、さすがに我慢できず昨日よっしーのお店へ調整に行ってきました。

今僕が使っているのはタイトリストAP2 710アイアンなんですが、調整前のライ角が5Iで62度でそこから0.5度ピッチ。
ちなみにロフトは28度でそこから4度ピッチ。
しかしこれだとPWが48度になるクラシックロフトなので、さすがに飛ばない感じもあるのでついでにロフトも少し調整しました。なんか飛ばないと思ったら、前に調整して寝かせてたのを忘れてましたw。


で、調整後の数値が
5I 61 27
6I 61.5 31
7I 62 35
8I 62.5 39
9I 63 43
PW 63 48

こんな感じに。
ライ角は1度フラットにして、ロフトは9Iまで1度ずつ立ててもらいました。
で、すぐさま練習場へ直行

すると、最初は少し違和感を感じて右へのすっぽ抜けがあったものの、今の課題である「左へしっかり振っていく」ことを意識しながらやってみると、最後にはかなりいい感じになりました
それでも多少右に飛び出すことはあるものの、練習場でスパイクを履いた状態より、ゴルフ場の芝の上では少し足元が沈むので、その分を差し引いて丁度いいぐらいだと思います。

これでなんとか24度のUTと5Iの距離の差と、9IとPWと52度のウェッジの距離の差がちょうどいい間隔になりました。

ライ角が合っていると、打感も飛距離も飛び方も、そしてスイングにも少しは変化が出ますね。
やっぱりスイングと道具のバランスが取れていないとナイスショットの確立も低くなると思うので、たまにはこういうチェックも必要ですね
よっし~ありがと~





ランキング参加中で~す
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ゴルフブログ シングルプレイヤーへ
関連記事

Comments 4

There are no comments yet.
りょう  

さすが、か~くんさんです!
アイアンのロフト、ライ調整バッチリですね!

これだけきれいに整っていれば、あとはしっかりとスイングを作っていくだけですね~♪
私もAP2なのですが、ロフト角はか~くんさんと同じに調整してます!
(記事の中のPWはもしかして・・47度?)

2011/05/09 (Mon) 18:24 | EDIT | REPLY |   
か~くん  
Re: りょうさん

いえいえ。
自分のミスを道具のせいにしているだけですのでv-356

ちなみにPWは48度のままです。
調整後は9Iで135y、PWで115y、52度のウェッジで95yぐらいの距離になってます。
ウェッジのフルショットが嫌いで100yぐらいからPWを使うので、このぐらいが丁度いい感じなんですv-411

2011/05/09 (Mon) 19:22 | EDIT | REPLY |   
りょう  

なるほど!
納得です!

ちなみに私は、100ヤード専用のウエッジを作っています!
50度です(^-^)v

2011/05/10 (Tue) 21:37 | EDIT | REPLY |   
か~くん  
Re: りょうさん

たしかにりょうさんのように50度ぐらいのウェッジがあれば一番なんですね。

でも実は僕にとっては世間一般的によく言われる「100y残す」っていう概念がほとんどないんです。
100yをちょうど打てるクラブを今まで持たなかったし、どちらかというとロングホールの2打目でもできるだけグリーンに近づくクラブを選択しています。
そこがダメなところなのかもしれないですけどね。

2011/05/11 (Wed) 13:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply