今できること

か~くん

あれから3日、地震の被害は想像をはるかに超えていました。
今自分の住んでいる町がすべてなくなってしまうことや、この町の毎日顔を合わす人、知らず知らずのうちにすれ違っているような人たちが一瞬でいなくなってしまうなんて想像すらできません。

被災地の状況をテレビで見るたび、恐怖心と何もなかったことへの申し訳なさなんかで変に落ち込んでしまう自分がいました。
でも自分達まで落ち込んでいる場合じゃなく、とにかく今は普段どおり普通に生活し、自分達にできることを普段どおりやることが大事なんだと思いました。

今自分がこうしていられるのは運がよかったからとは思いません。
言い方が悪いかもしれませんが、ほんとうに運がよかったのは現地で生き延びることができた人たちだと思います。
簡単ではないのはわかっていますが、生きてさえいればまたやり直せると思います。
僕も神戸の地震の時、被災地へボランティアで炊き出しに行ったのですが、あの時被災者の人たちが笑顔で迎えてくださったのを覚えています。
現場を見て笑顔すら出なかった自分達が逆に元気をもらったような気がしました。
あれから神戸の街も復興し、以前のような活気を取り戻しつつあります。
ほんとうに人の力ってすごいと思います。

今回はボランティアには行けませんので、ほんとに微力ですが少しばかりの募金をさせてもらいました。
物資や食料などは無意味に送っても逆効果になることもあるので、今は募金活動が一番いいのかなって思います。
ほんの数十円、数百円でもみんなで送ればすごい金額になると思いますし、ヤフーなんかだとポイントで募金もできるようなので、少しだけ残ってて使い道がないようなポイントならそのまま募金に回せば十分役に立つと思います。
※ただし募金活動についてはくれぐれも訳のわからないところへしないよう十分注意してください。

ヤフーボランティア



大変だとは思いますが、被害に遭われた人たちにはほんとうに、ほんとうにがんばって欲しいと思います。


がんばれ日本! 

がんばれ東北!


関連記事
Posted byか~くん

Comments 2

There are no comments yet.
りょう  

おっしゃる通りだと思います。
まずは、自分自身でできることから・・ですよね!

微力ながらですが少しずつ支援していきたいと思っています。

2011/03/15 (Tue) 22:10 | EDIT | REPLY |   
か~くん  

>りょうさん
こちらも落ち込んでいては何もできませんからね。
こういうときこそ小さなことからコツコツとがんばっていきましょう!

2011/03/16 (Wed) 13:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply