思い出を映す手鏡

か~くん

今回は宮城県のH様から手鏡修理の依頼をいただきました。

修理するのは腐蝕してしまったこちらの手鏡。
手鏡修理


50年以上前に今は亡きお兄様からプレゼントされた鏡とのことですが、50年前のものとは思えないほどおしゃれでかわいいデザインですね。センス抜群です
しかもこんなに長く大事にされているなんてすばらしいっ!
そんなことを考えると絶対綺麗に直してあげたくなってしまいますね。


というのも写真を見せてもらった時に実は以前これと同じようなデザインの鏡を修理したことがあったので、これは大丈夫だろうと思ってたんですよ。
手鏡修理
その時の記事はこちら。


そしたら、今回の鏡は少しコンパクトなサイズで、しかも鏡の縁にある王冠マークを止めていたのがなんとクギ!
手鏡修理


無理に抜こうとして折ったり、フレームを割ってしまったら大変なことになるので、かな~り慎重に抜いてなんとかバラすことができました。クギの長さ6mmぐらいですよw。
手鏡修理


ここまでできたらあとは鏡を切って組み立てるのみ!
まずは鏡を切って、
手鏡修理


2枚合わさると厚くてフレームに入らないのでこんなふうに面取りします。
手鏡修理


そしてまたあの小さなクギを慎重に打ち込んで組み立てれば完成
手鏡修理

とても50年以上のものとは思えないほど綺麗になりました
もしかしたら鏡にお兄さんからもらったあの頃の思い出が映るかもしれませんね・・・なんちってw。

H様この度はどうもありがとうございました
これからも大事に使ってあげてくださいね。


ランキング参加中で~す
人気ブログランキングへ
住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

にほんブログ村 住まいブログ サッシ・ガラス・鏡へ

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply