ボーケイTVD

か~くん

そういえば先週って父の日でしたよね?



よく考えてみると子供から何もしてもらえなかった僕って…( ┰_┰) シクシク



まあその日に自分のために「自分で」買い物したからいいっすけどね…(▼∀▼)ニヤリッ



それにしてもこれだけ人気のあるものがよくスッと買えたもんです。

タイトリスト ボーケイウェッジ TVD ボーケイTVD

最近アプローチの調子が悪かったので一気に2本いっちゃいましたw。


それにしてもこの見た目は反則ですよね。カッコヨスギ(* ̄(エ) ̄*)ポッ


今回は要らないクラブを処分して浮いたお金と、知らん間に結構たまってたゴルフ五のポイント、さらに上得意様DMを駆使した結果お釣りが来ました♪



これまではPWのロフトが48°だったこともあって54、60のセッティングだったんですけど、たぶん次買うであろうアイアンのPWのロフトを考慮して52、58のセッティングにしました。54、60だけ売り切れてたってのもありますけど。
ほんとは54、60のセッティングが好きだったんで、50、54、60にしたかったんですが、さすがに50をもう一本買う余裕もないので…(;^_^A アセアセ。


クラブのスペックについては2本ともロフト、ライ、バランス、重量ともすべてカタログどおりの数値でした。ヤルジャン、タイトリスト。

ただ、長さは計測方法にもよると思いますがカタログより0.25インチ短く、52°が35.25インチ、58°が34.75インチでした。




さて、肝心のインプレッションですが、とりあえず58°のみ日曜日に練習場で打ってきました。(52°は月曜日に買ったので)


ちなみに今まではラックウェッジ(ノーメッキ→ブラックTP)を使っていて、ボーケイのウェッジを使うのは初めてなんですが、顔は結構好みですね。
トップラインのネックへの絞込みはラックのほうがきつくて好みですが。


大きさもラックのほうが少し小さいですかね。
トゥがラックは丸く、TVDは少しだけツンとした感じです。
リーディングエッジもラックは出っ歯、TVDはほぼストレートに見えます。
トップラインも結構厚めですね。


バンスは両方とも8度とのことですが、たぶんそのぐらいだと思います。
ソール後方の削りはラックのほうが大きく削られていて、ボーケイのほうが控えめですね。
ただ、Cグラインドでトゥとヒールが落とされている分、開いたり、閉じたりした時はリーディングエッジがほとんど浮かなくなっています。
これは爪先下がりや上がりなんかの傾斜地でも抜けが良さそうな感じですね。


で、実際ボールを打ってみた感想はと言うと、打感はラックより明らかに柔らかいです。
軟鉄でも鋳造とのことですが、さすがにステンレスのラックよりは柔らかいですよね。
シャフトもたぶんラックのウェッジフレックスはS300だと思うんですが、TVDはS200なんでその辺も関係しているのかもしれません。
感覚的にはラックが「カシュン」でTVDは「グニュン」って感じです。(抽象的でスイマセンw)


スピン性能に関しては、思ったほど激スピンでもないですね。
まあ練習場のボールに人工芝の地面なんでまだわかりませんが、同じ条件ではラックとほぼ互角です。ネックの長さがラックより短いし、まあ納得です。


あと開いて使う場合はラックよりTVDのほうが気持ち的に楽ですね。
それはなぜかというと、フェースのネック寄りの「懐」部分が結構大きく削られてるのでシャフトの延長線上とスイートスポットの間にゆとりがあるんですよね。


なので、通常のショットもそうですが特にフェースを開いた時なんかはヒール側にゆとりを感じる分シャンクの恐怖感もほとんど湧きませんでした。実際TVDは50球ほど打ってほぼセンター一点で打ててました。
ラックだと結構ヒール目で打っちゃうんですけどね。



まあまだ今のところ練習場でしか打ってないのでなんとも言えませんが、また今度コースで打ってきてインプレッションを書きたいと思います。

特に「抜け」と「バンカーショット」に関してはコースで打たないとわかりませんからね。


ではその時までお楽しみに(o*。_。)oペコッ



ボーケイTVDが送料税込みでこの価格!?


ボーケイTVDを楽天最安値で取り寄せる?



ボーケイがこのバッグに入ってるとカッコイイ♪

ボーケイがこのバッグに入ってるとカッコイイ♪






関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply