自動ドア修理

か~くん

今日は近くにある病院へ玄関の自動ドアの修理に伺いました。

とは言っても依頼はウチで、工事はメーカーの職人さんなんですけどね。


いちおう一昨日現場で聞いた話では、数日前から途中で止まったり、人がいるのに閉まってきたりするとのことで、一旦様子を見に行ったのですが、その時は異常なく動いてたのでしばらくは大丈夫だろうと一安心。
しかし取り付け日が1993年と16年も前のものでしたから、センサーの異常に加えてたぶん他の場所も傷んでいるだろうとお伝えすると、エンジン一式の取り替えを請け賜りましたのでとりあえず採寸だけして一時帰宅。
その間ノーメンテだったらしいのでよくぞ今まで持ったものです。

なんとしかし、その後すぐまた動かなくなったとのこと

そうなると工事が終わるまでとりあえず開けっ放しの状態になるので、この寒い中それは辛いなぁと思っていたら、メーカーの方が忙しい中なんと早速今日来ていただいてエンジンを取り替えて下さいました。

他社のメーカーからの取り替えでしたが、そこはやはり職人さん、テキパキと新しい物に取替えおよそ2時間ぐらいで工事終了。
中を開けてみると、やはり戸車も磨り減っているし、ベルトも切れ掛かっていたので今回の取り替えはベストタイミングでしたね。

取り替え後は動きもスムーズで、センサーもバッチリ反応するようになり、先生にも早く来ていただいて助かったととても喜んでいただけました

やはりこういう時はいかに迅速に対応できるかというのが大事ですね。
とは言っても僕は横で見ていただけですが…w。


T先生どうもありがとうございました
これでまた長い間安心して使っていただけます。


そしてナブコドアのNさん、いつも無理を聞いていただいてありがとうございます
また何かあったときはよろしくお願いします。


関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply