テイクバック

か~くん

自分のスイングの特徴(悪癖?)の一つに

「テイクバックの初期にヘッドがインサイドに入り込む」

っていうのがあるのですが、これはこれでごまかしながら今までやってきました。

外目(まっすぐ)にテイクバックするとどうしてもダウンスイングでインサイドあおりやすくなる癖があるので、それならテイクバックもダウンスイングも同じ軌道を通ればいいんじゃないかなと安易に考えつつ、ごまかしごまかし振っています。
でもやはりそれだと背も低く、腕も短い僕にとってはフラットなプレーンでどうしてもインパクトゾーンが短くなるのでタイミングが合わないとボールの行方はどこへ行くやら想像も付きません。

ってことで先日、benさんにアドバイスしてもらった

「おしりの後ろにある壁にクラブが触れないようにしながらテイクバック」

を意識しながら打ってみました。



さて無事壁に穴を開けずテイクバックできたでしょうか?




う~ん、肩の後ろ辺りに大穴が開いたかも…

まあ前は腰の後ろ辺りに開いてたのがちょっとはマシになったかな?w。ほんとはもう少しクラブを立てるぐらいの意識があればいいんでしょうけどね。


あとは少しクラブの入射角がきつそうな感じがするのと、肩の回転がフォローの途中で一瞬止まるのが気になります…。
ダウンはもう少し緩やかに降ろしてインパクトゾーンを長くできるといいんですけど、そんな難しいことを考えたらおかしくなっちゃいそうなので、とにかく今はリズムとテンポだけ崩さないように振ることだけ考えときます。





関連記事

Comments 3

There are no comments yet.
ben  

軌道の確認!

トップに上げてみて・・・・・その位置からアドレスに戻す!その時に通ってくる道がティークバックです。(出来るだけヘッドが飛球線上を動いていくようにしてみてください)

2009/06/01 (Mon) 17:22 | EDIT | REPLY |   
ben  

確かにもう少し縦にクラブが上がるといいですね?

2009/06/01 (Mon) 17:25 | EDIT | REPLY |   
か~くん  

>benさん
ありがとうございます。
次の練習で気をつけてやってみますね。

2009/06/02 (Tue) 08:49 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply