カシオ EX-FC100で5Iと3Wのスイング撮影

か~くん

今回もカシオのハイスピードカメラ EXILIM EX-FC100でスイング動画を撮ってみました。

前回の撮影時にインパクト後右ひざが少し前に出てくるのが気になったので、その辺りを意識しながら打ってみました。
あとは前傾のキープとか左脇が緩まないように気をつけてみましたがどんなもんだったのでしょうか?

はい、こんな感じでした。ちなみにクラブは5番アイアンと3Wです。




カメラ本体でスイングとスイングの間をトリミングできるから便利です。ワッグルの部分とかが長くて長くてw。


で、スイング自体はちょっとマシになったような同じなような感じですねw。


それと今回はメトロノームの電池も入れ替えて持っていったので、早速テンポ78に設定し使ってみましたが、やっぱり暖かくなって体が動く時期はこのぐらいのちょっと速めな感じが良さそうです。

ちなみにメトロノームを使う時僕が気をつけているのは、
テンポを決めたらすべてのショットでそのテンポを守ること。

例えば50yぐらいのアプローチでピッチショットを打つ場合、腰から腰までの振り幅だとします。
そういった小さいスイングの時も(僕の場合)78のテンポで「イチ」アドレス(フォワードプレス)、「ニ」トップ、「サン」インパクトになるよう打ちます。

ようするに「イチ・・・ニ・サン」(打ち急ぎ)とか「イチ・ニ・・・サン」(インパクトで減速)とかってならないように気をつけるわけです。
こうすると特にダウンスイングがゆっくりした感じになりますが、意外とミスが出にくくなる・・・・ような気がします

とにかく自分の振りやすいテンポさえつかんでおけば毎回同じリズムで振れるからミスも減るんじゃないかと思うんですけどね。自信がなくてスミマセン・・・w。


ところでこのハイスピードカメラ EX-FC100ですが、最近は値下げ率が減ってるみたいですね。
僕はたまたま26000円台で買えたのですが、その数日後同じ店では32000円超えててびっくりしました。
個性的なモデルだけに当分は人気も持続しそうだし、欲しい人は安い時を見つけたらその時が買い時かもしれませんね。

楽天市場でカシオ EXILIM EX-FC100の最安値を探してみる?





関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply