20090320練習

か~くん

今日も練習に行き、久々に動画を撮ってきました。
5Iとドライバーだったかな?
先日の試打会後の練習からグリップをインターロッキングに変えたおかげで、思い過ごしかもしれませんが、下手なりに少しだけいい感じになりました。


そこで気付いたのが、これも思い過ごしかもしれませんが、

「右手の強い人はインターロッキングがいい」 って言いませんでしたっけ?

っていう意味がやっとわかった・・・ような気がします。


僕は遊びでクラブを握った小学生の頃からそこそこ真面目にゴルフをやりだした二十歳過ぎまでずっとインターロッキングでしたが、なぜだかわかりませんが途中からオーバーラッピングに変えました。


でも最初のころは小指が浮いている分どうやっても右手に力が入らなくて、どっちかって言ったらこっちが右手の強い人向きなんじゃないのかなぁ?ってず~っと思い続けてました。

でもここ最近はなぜか右手薬指のところにマメができまくり。
そう、オーバーラッピングって右手が強すぎると右手がずれるんですよね。
で、ずれないようにっていう理由だけでインターロッキングに戻したわけなんですが、思ったとおりこっちは小指が絡まってるからずれない。
すると意外と右手も思い切って使えるんですよね。

ってな感じで「右手が強い人はインターロッキングがいい」の意味なのかも?と勝手に思ったわけであります

でも実際右手の薬指はまったく擦れなくなりました。
ただ、右手を思い切って使えるからといって使いすぎるのはダメですが、使ってもグリップがずれにくいので安心感はありますね。
あと、朝一握力が入らないような時もそこそこ振っていけるのでいいかもしれません。


とまあこれは僕が勝手に思っているだけなので、本当の意味がどうなのかはわかりません。
ただこの変更がホントに良かったかどうかは来週のスクラッチ競技で出るでしょう

怪我の功名であればいいんですけどね・・・



関連記事

Comments 2

There are no comments yet.
パパ  

私は1年くらい前からインターロッキング!です^^ 

しかし~いいトップですね・・・・・・あの位置で止まらない(^^;

2009/03/21 (Sat) 17:15 | EDIT | REPLY |   
か~くん  

>パパさん
僕も一時オーバースイングになってしまい、このトップに戻すのに3年かかりました。
なので3年我慢してくださいv-8
というか、実は体が硬いのでこれ以上回らないだけですよw。

2009/03/22 (Sun) 10:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply