春の大試打会・・・その1

か~くん

昨日は昼から「ゴルフ5春の大試打会」へ行ってきました。
場所は新庄ゴルフセンター。
朝から結構降っていた雨も昼頃にはやみましたが、冬に逆戻りしたかのような気温と風で体も動きにくく、試打するにはかなりの悪条件でした

さて今回も新しいクラブを色々と打ってみましたが、自分のクラブと比較しつつ感想を書いてみます。
※素人のインプレッションにつき、あくまでも参考程度ということでお願いします


ということでまずはヨネックス。
新しくなった遼くんモデルのドライバーから。
ヨネックス
ナノブイ ネクステージ TYPE 430 ドライバー EV-6

ロフトは9度、シャフトはSとXを打ちました。
構えた感じは前のモデルより構えやすかったです。
そしてヘッドのクラウン部に前作同様カーボンを使っていますが、その面積が小さくなっていて打感が前のモデルと比べるとかなりチタンっぽい感じになってました。前のモデルは結構カーボンコンポジットって感じがあったんですけどね。

飛距離的にはそんなに飛ぶという印象はなかったですが、それはシャフトが僕の苦手なEVだったからかもしれません。
ちなみにSだと少しひっかかり気味ですが打ちやすい印象、Xだと結構一生懸命打たないとつかまりきらなかったり伸びが出ませんでした。

そしてフェアウェイウッドを打たせて下さいといって渡されたのがこれ。



ネクステージ タイプ St フェアウェイウッド EV-6

構えてなんかおかしいなと思ったらロフト13度のもの
でも薦められたのでそれならと思い打ってみると、これが意外と打ちやすく、しかもめちゃくちゃ飛びます。ドライバーで斜面の250y表示に当たるぐらいなのに、これは同じぐらいまで飛んでましたからね。
でも普通に使うなら15度で十分でしょうねw。かなり打ちやすいですし。
ちなみにこれもシャフトはEV-6でしたが、このシャフトはフェアウェイウッドのほうが打ちやすかったです。あくまでも僕の場合ですが。





さて次はプロギア
ここではいつものようにMTIのウェッジを打たせてもらいました。
僕の使っているボーケイTVDに比べると少し小顔のイメージで、やっぱりものすごくボールを拾いやすい印象がありますね。

そしてフェアウェイウッドは一度打ってみたかったプロギア エッグスプーン
「ポキューン」という独特の打球音がしますが、すごく打ちやすくてビックリしました。
普通に打てば楽に球も上がるし、フェアウェイウッドの苦手な人にはピッタリかも?





それとドライバーですが、今回は4月に発売予定という新しいモデルを打たせてもらいました。
プロギア502ツアー
GN 502銀TOURドライバー

ロフトは9度でシャフトはM-46です。
で、このドライバー、めちゃくちゃ飛びます!
今回試打したドライバーの中で一番飛んでいたのがこれでした。だいたい他のものより20yは飛んでたんじゃないですかね?
プロギアはよくそういうふうに感じるんですが、とにかくフェースの弾きがすごくてしかも低スピンだから条件があえばバツグンに飛ぶ感じがします。
これはほんと打ってて気持ちいいと思うので是非一度打ってみてください。

GN502銀ツアードライバーを楽天で探す。

ということで長くなるのでその2に続きます。

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply