久しぶりのツアーベルベットラバーが良い感じ

か~くん

ここ数年間はグローブが汚れないという理由でずっとイオミックのグリップを使っていたのですが、最近どうも切り返しで力むし、指にもマメができやすいなぁなんて思っていました。
 
ちなみに主に使っていたのはブラックアーマーシリーズのXエボリューションという一番安価なモデルで、ドライバーとフェアウェイウッドだけ少ししっかり感を出すために松山モデルを入れてました。


それで前回のブログで書いたように、T100アイアンを買った時に試打クラブと同じスペックで作ったはずなのに何が違うんだろうと色々探してみたところ、最後にグリップだけが違うということに気付きました。
たまたま購入した時に未装着のまま受け取っていたツアーベルベットがあったのでそれに入れ替えてみたのですが、やっぱり全然違いますね。


適度な柔らかさがあって切り返しで全然力まなくなりましたし、久しぶりに指にテーピングをせずに練習できました。


ちなみにウェッジもウッド類も全てツアーベルベットに替えたのですが、ウェッジもアプローチが柔らかく振れるようになったし、ウッド類も意外と振りやすくなりました。
もちろん打感も少し柔らかく感じます。


硬いグリップはトルク(捻じれ)が少ない分振りやすく感じる人もいると思うんですが、シャフトと同じであんまりピーキーすぎると逆に操作しにくく感じることがあるのかも?

ということでとりあえず久しぶりのラバー系グリップですが、ひとまず良い感触を得られてよかったです。
もちろんエラストマー系でも柔らかいものがあるし、グリップが汚れにくかったり雨で滑りにくかったりというメリットがあるので、クラブとの唯一の接点であるグリップは自分の好みに合ったものを見つけることでスコアも良くなってくるかもしれませんよ


カチャカチャ系のウッドもロゴのないツアーベルベット360なら全然気になりませんね



よろしければポチッとお願いしま~す
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.