遂に壁の向こう側が少し見えた

か~くん

昨日は先週受けたCTと採血の結果を聞きに今年一回目の外来に行ってきました


ちなみに外来の時はいつもは嫁と二人で行くのですが、昨日は娘が体調を崩して病院に連れて行かなくちゃならなくなったので一人で行くことに。
やっぱり一人で結果を聞くっていうのはなんとなく不安でしたが、今回も無事クリアすることができました
ありがとうございます。
自分では体調も良いし大丈夫だとは思っていても毎回ドキドキしますね。


そして昨日は遂に先生の口から5年を過ぎた後の方針をどうするっていう話が聞けました。
今までは何としても最後の手術から5年を経過するっていうことが目的で、そこから向こうの景色というかイメージがあまり持てずにいたのですが、やっとその壁の向こう側がちょっとだけ覗けたような気がしました。

いちおう今三か月ごとに受けている検査の間隔をどうするか?っていう話なのですが、さすがに何も受けないっていうのは不安なので定期的には診てもらいたいっていうのが本音ですね。
あまり期間を長くしても検査後すぐにガンの芽が出て次の検査を受けるまでにとんでもない速さで進行してしまったら最悪ですからね。
まあでも12月までまだ10ヶ月もありますし、それまでに躓いてしまわないよう気を引き締めて寛解を勝ち取りたいと思います。


よろしければポチッとお願いしま~す
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.