2024年1月月例・・・冬は我慢のゴルフ

か~くん

今日はホームの月例に参加して来ました


今年は正月からめちゃくちゃいい天気でラウンドできてたんですが、今日は風も冷たく冬らしい天気の一日でした。

そんな日は厚着にもなって身体も動きにくく飛距離も出にくいってことで、どうしても力が入りやすくなるので、そこを無理しないように気をつけながらプレーしてみました。
ドライバーなんかはやっぱり普段より20~40yぐらい後ろから打つ事になるのでセカンド以降持つクラブがどうしても大きくなりますが、そんな時もアイアンに安心感があるとだいぶ気持ちが楽になりますね。
特にロングアイアンもロフトがあると思えると気が楽だし、しっかり止まってくれるから距離の計算もしやすくなる感じです。
ただまあやはりアイアン自体も飛距離が落ちる分ちょっとミスするとショートしやすいし、アプローチも冬芝はミスしやすくて大変です。

そしてバンカーもホームの砂は基本カチカチなんですが、想像以上にカチカチでトップしてアゴにつかまり、次は跳ねるのを警戒して弱めに打ったら、その部分は今度は普通に砂が入ってて少ししか飛ばずアゴに止まるというアクシデントがあったりで素トリを打っちゃいました。

更にはバーディートライがど真ん中から入った!と思ったらカップの縁に当たって飛び出して、返しのパーパットが今度は縁に乗っかってクルリンパで外れるとかのアンラッキーも
他所のコースはどうなのかわからないんですが、ホームコースのカップって地面から2、3mmぐらいしか埋まってないからしょっちゅうそうやって縁の角に当たって飛び出すし、縁に乗っかってクルリンパなるんですよね。
ルール上では1インチ以上埋めなさいってなってると思うんですけど、そうすると今度は縁がボロボロにされちゃったりするんでしょうね。
なのでまあそこは仕方ないかもってところです。

という感じで今日は色々大変でしたが、今回もセンターシャフトのパターのおかげでショートパットをほとんど外さずにすんだおかげでなんとか70台で上がれました。




まあ冬は70台さえ出せれば御の字ですね。
とりあえずまた来月末までラウンド予定がないので、それまでは地道に練習して調子を上げていこうと思います。
右肩もちょっと痛みも取れてきた感じだし、ここで無理せずしっかり治ってくれればといったところです。



よろしければポチッとお願いしま~す
にほんブログ村 ゴルフブログへ
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.