2023年クラブ選手権・・・最低な誕生日

か~くん

今日はホームのクラブ選手権でした。

実は10日前についにコロナに罹患してしまいまして、家族には移らなくて一安心だったのですが、僕自身は一昨日まで自宅療養していました。
初日はそこまでひどくなかったものの2日目からは高熱と頭痛で夜は全く寝られず。
食事もほとんど摂る気が起きなくて6日で5kg体重が落ちてしまい、膝から下はガクガクで最初まともに歩けないほどでした。
7日目にはほぼ熱も下がり、いちおう療養期間も終わったもののとりあえずは今回のクラチャンは様子を見るつもりでした。
そして今日になって何とか動けるし、熱も無いし、いちおうみんなの了承を得て参加することに。
というのも今回の参加者が8人で、一人でも休んでしまうと競技不成立になってしまうため、そっちの迷惑も掛けたくなかったのでほんとはキャンセルするつもりもあったのですが、ちょっと無理して参加しました。


が、やはりその代償は大きく、呼吸機能も少し低下しているせいか少し歩くだけで息は上がるし、ボールのところまで歩くだけでも足は動かなくなるし、もちろんクラブを振るだけの体力も残っていませんでした。
それでも3ホール目ぐらいまでは耐えていたのですが、4番からはもういきなり手の指が痙攣しだしてスイングできなくなり、パターすらも打てないようになってきてショートパットを外すように。
そしてその後も意味不明なOBが飛び出したりゴルフになりませんでした。

なんとかかんとか朝のハーフを終えてお昼を食べたんですが、実は後遺症で嗅覚が全く無くなってしまったのと、味覚も甘さとしょっぱさぐらいしか感じなくて、肉うどんを少し食べたんですがほぼ味もわからないし、食べてるとまた両手の指が痙攣してくるしでほとんど食べられずじまいでした。


もうここで棄権したほうがいいかなとも思ったんですが、とりあえず薬を飲んで昼からまた痙攣が起きたら棄権しようと決めてとりあえず昼からも続けることにしました。
パターも普通に握っているとまた手が攣りそうだったのでクロスハンドにしたりもしてみましたが、そんな付け焼刃のプレーでどうにかなるはずもなく、やることなすこと裏目に出てほんとうに自分自身の不甲斐なさに腸が煮えくり返る思いをしながら今年のクラチャンが終了しました。


もちろん体調が悪かったことは自分のせいでもあるし、それでも出ようと決めたからには全て自分の責任なんですが、それでももう少し何か踏ん張りたかったです。
今年は4連覇もかかっていたし、53回目の誕生日でもあったし、何より個人的にここで勝たなきゃいけない理由もあったりして、そのために今年も徐々に調子を上げてきていた矢先のことだったので本当に悔しいです。

みなさんも本当にコロナには注意しくださいね。
思わぬところで移されてあっという間に症状が出ますので。
まあでもとりあえずは一日も早く落ちてしまったこの体力を取り戻してまた普段の日常を取り戻していきたいですね。
あとは嗅覚と味覚がとにかく早く元に戻って欲しいです。
何も匂わないのって良いこともあるけどほんと不便です。


ただ、甘い味はちゃんとわかるので誕生日ケーキのモンブランは楽しめてよかったです。






よろしければ誕生日祝いにポチッとお願いしま~す
にほんブログ村 ゴルフブログへ
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.