緊急手術って本当に緊急なんですね

か~くん

昨日朝食を食べて仕事に行った後、またどんどんお腹が痛くなってきて昼前に病院へ。
着いてすぐCTを撮ったら、普通の4、50代の人なら腸間膜ってとこらへんに脂肪が付いててあまり起こらないらしいんですが、僕の場合そこに全然脂肪が無くてペラペラの状態で、何かの拍子でそこが裂けて小腸が入り込んでしまい、そこにある血管で締め付けられたような状態になってたみたいです。
しかもそうなっちゃうと自然に抜ける事が無くて、ほっとくと壊死する恐れもあるとのことで緊急手術する事に。
最初は5時半ごろかな?って言ってたのが3時半になり、ほぼ考える間もないまま開腹手術になっちゃいました。
最初は硬膜外麻酔痛いし嫌だなぁって思ってたんですが、緊急手術の場合は硬膜外麻酔やらないって話を聞いてちょっと気が楽にw
でも普通は術前に検査する肺活量の代わりに、動脈中の酸素を見るって事で鼠蹊部に注射されたのはまあまあの痛みと気持ち悪さでした。

で、無事手術も終わり、昨夜はいつものように痛みもあったのですが今朝はあまり痛みもなく少し吐き気がある程度です。


やっぱりここ最近食べた後お腹痛くなる事多いなと思ってたんですがやっぱりちゃんと原因があったんですね。
それがわかって対処できただけでもよかったです。
まあこれで開腹手術6回目も確定しちゃいましたけどね。
それとまた月例のキャンセル料払う羽目に。
今年何回キャンセル料払ってるんだろ?


しかも色んな人にまた迷惑とか世話かけちゃうなぁ…。
やっぱり健康第一ですね。
とにかくまた1日も早い復帰を目指して頑張ろうと思います。

関連記事
Posted byか~くん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply