クラブ選手権1回戦

か~くん

今日はホームコースのクラブ選手権1回戦に参加してきました。

相手は関西でも有名なプラスハンデの方。
普通に戦って勝てる相手でないことは百も承知。
今回は玉砕覚悟で思い切って攻めるゴルフで挑むことにしました。

さて1番ホールのティーショット、相手はフェアウェーど真ん中へナイスショット。

よ~しと意気込んで打った僕のショットはいきなりのチーピン。
距離が出ていればセーフのホールですが、とりあえず暫定球。
こういうときは決まって快心のショットでフェアウェーど真ん中。

たぶんセーフだろうと思って前進したのですが、行ってみるとボールがない…。
なんとロストで結局このホールは負け。

続くショートもパターの距離感がめちゃくちゃで3パットし、また負け。

3番、4番のミドルも相変わらずパターがめちゃくちゃでいきなり4ダウン。万事休す。

続く5番ロングはチップインでようやく1つ取り返すことができましたが、その後も6番ショートで相手がバーディを取りすぐにまた4ダウン。

7番ミドルは分けて、8番ロングではまたボギーを叩いて5ダウン。

9番ミドルもボギーで結局ハーフを終えて6ダウン。


そして10番ミドル、ここでようやく相手がボギーを打ち一つ返しました。
続く11番ロングはこっちがセカンドオナーでレイアップしたら、相手はここぞとばかりに攻めてきてピン横1.5mにツーオン。
イーグルは逃しましたが楽々バーディー。

迎えた12番、アップドーミーのホールは相手がボギーを打ってくれたのに、ここでも3パットしてしまい痛恨の分け。

そして13番ショートはついにドーミーホール。お互い1オンし、相手が8m、こっちが4m。
ちょうど相手のライン上だったので絶好の位置でしたが、相手はきっちりとOKの距離まで寄せてきました。
入れなければ負けというパットは完璧にオンラインでしたが、あと一転がりというところで止まってしまいここで僕のクラブ選手権は終了しました。

結局6&5の完敗。
なんというかもうワンサイドゲームですね。自滅してどんどん負けがこんでしまいました。
相手はボギーを打たないので、バーディーを取らない限り一向に勝ちが来ません。

それになんというか今日はショットは良かったんですが、アプローチとパターがめちゃくちゃでした。
普通にパーを取っていける日もあれば、簡単にボギーを叩く日もありますが今日はまさにそんな感じ。
必死でがんばってもパーが来ない。
結構辛い戦いでした…。

まあ気分的にはスッキリしてるんでまた来年さらに練習してがんばります!



関連記事
Posted byか~くん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply