ゴルフの調子は心太

か~くん

昨日はホームコースの月例に参加してきました
2月月例

心配していた雨も少しポツポツっときただけで、あとは少し風が強かったものの暖かくてまずまずのゴルフ日和になりました。

さて、先日プロから教えてもらったアプローチの成果を試す機会がついに訪れたわけですが、


結果は・・・



























2月月例

撃沈・・・チーン
90って・・・w


いや、アプローチはよかったんですよ。
ほんと1回だけ軽めのザックリが出ただけであとは距離感が少し違ったりした程度で全てミスなしでしたから。

なのに今回はショットとパットがもう最低最悪で・・・


ドライバーは突然とんでもない方向へ飛んだりするし、アイアンはダフリまくるし、パターにいたっては30cmのお先パットを外したり4パットまで・・・


なんでこう一つよくなったらそれまでよかったやつが悪くなったりするんでしょうね。
ゴルフの調子ってまるで「ところてん」のようですね



次は2週間後の研修会なんで、それまでもうちょっと練習して罰金を払わなくてすむようにしたいと思います。


それにしても昨日一緒に回ったO君は33、38のすばらしいゴルフしてたなぁ・・・。
僕の代わりにパットがボコボコ決まってました。

M君は途中からえらいクシャミ出まくってたけど、今日はもっとひどくなってるんじゃないんでしょうか・・・w。
ほんとこれからは花粉が辛いですよねぇ・・・。




ランキング参加中で~す
にほんブログ村 ゴルフブログ シングルプレイヤーへ


関連記事

Comments 2

There are no comments yet.
りょう  

わぁ~38パットは痛いですねぇ~(^_^;)

か~くんさんのお言葉から改めて感じたのは、ゴルフは多くの種類の技術や、特徴ある14本のクラブでのショットを安定させる必要があるってことです。

ドライバーショット。
フェアウェイウッドのショット。
UTやロングアイアンでのショット。
ミドルアイアン、ショートアイアンのショット。
アプローチショット。
バンカーショット。
ロング、ミドルパットの距離感。
ショートパットの方向性。

上記の技術も厳密には、同じではないですもんね。
ロングアイアンは捕まり辛いけれども、ショートアイアンはひっかりやすい。
ドライバーとフェアウェイウッドもティーアップの関係で打点が変わる。
バンカーショットはボールを直接打たないし、パターは、距離感と方向性が緻密なレベルで求められる・・。

14本のそれぞれ特徴ある道具を使って、特殊なスイングも求められる・・。
本当に難しいスポーツなんだなぁって思いました。

2015/02/23 (Mon) 16:03 | EDIT | REPLY |   
か~くん  
Re: りょうさん

本当にゴルフは難しいスポーツですよね。
練習場でいくらいい球が打てても本番で打てなければ何の意味もないし、いい球が打てても風に流されてOBになったりもするし、特に我々アマチュアのように毎日何時間も芝の上で打つような練習ができないものにとって安定したスコアを出すというのはかなり困難なものであるように思います。

ただ、一日に1度でもスーパーショットが打てたり、いいショットが出なくてもいいスコアが出せたりする楽しみもあるからこんなに悩ましくてもゴルフを止められないんでしょうねw。

2015/02/23 (Mon) 17:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply