スペーシアクールに入替

か~くん

昨日は下市町のT様邸へ真空ガラス「スペーシアクール」の入替に行ってきました。

通常のスペーシアとの違いは遮熱性能をさらにアップさせて夏に強いガラスになってます。
スペーシアクール(ガラスワンダーランド)


最初は結露と防音対策のために寝室の窓とリビングの窓に内窓を希望されていたのですが、使用するガラス次第では内窓はとっても高性能なのですが、今回の取り付けに関しては額縁部分が少なく、ふかし枠を付けると内側へ張り出すためにカーテンの移設などが必要になること、それと開け閉めが多い窓では手間が増えること、あとはスペーシアになると元の型板ガラスからすりガラスになってしまうことなどを説明し、最後にスペーシアのデモ機で性能を体感していただいた結果めでたくスペーシアを採用していただきました

さらに本来なら少し値段の上がるスペーシアクールが、今ならキャンペーン中でスペーシアと同じ値段で買えるってことも説明させていただいた結果最終的にスペーシアクールに決定しました


ちなみに今回はお部屋の写真は無いので、施工中の写真のみですが、こんな感じになります。
元の型板ガラス(ちなみに「ツヅレ」っていう柄です)
スペーシアクール施工 


それがこんな感じに
スペーシアクール施工


今年もまだまだ暑そうですし、寝室の窓も結構朝方暑く感じたりするので、これからはずっと快適に目覚めていただけると思います!


ありがとうございました



ちなみにこちらでは少し前に別の業者さんでリフォームをお願いしたそうなのですが、その時はなんの説明もないままサッシにふつうのペアガラスが入ってて、もっと性能がいいものがあるならそれを採用したかったとのことでした。
で、たまたまサッシにその業者さんのシールが貼ってあったので見てみたら、なんとまあこの業界ではかなりの有名な会社。
そういうところほどもっとちゃんとしてるのかと思ったけど案外「売りっぱなし」なんでしょうかね?
そりゃまあ結構遠いところから来てるだろうから値段も上がっちゃうしって気を使ったのかもしれないですけど、お客さんが何を望んでるかっていうのをリサーチしてあげないと、実は値段が高くても良いのが欲しいって思ってる人もいるんですよねぇ…。
まあそのパターンもそうそうないっちゃないですけどねw。

いずれにせよ、僕自身はこれからも自分の都合で仕事せず、常にお客さんの都合を考えて、値段も内容も満足してもらえるような仕事をして行こうと思いま~す!って、当たり前のことを力説するな!w


ランキング参加中で~す
にほんブログ村 住まいブログ サッシ・ガラス・鏡へ


関連記事

Comments 1

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/08/02 (Fri) 21:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply