2012'12.17 (Mon)

12月月例

昨日は地元の自治会の餅つき大会に子どもたちと参加・・・


するつもりだったのですが、先週の研修会がクローズになったし、日曜日はそこそこ天気も良さそうだしってことで、餅つきのほうは嫁に任せて急遽月例にエントリーしてラウンドしてきました

やっぱ杵よりクラブを振り下ろすほうがおもしろいですもんね~。なんちゅう親やw

で、肝心のゴルフの内容はというと、朝一のティーショットがいきなり左隣のコースへ
まあ唯一そのホールだけは隣りがセーフということもあって、とりあえず暫定球を打って探しに行くと・・・なんとロストボール
で、4打目もダフッてして手前のバンカーへ。
で、いきなりのトリプル発進…。

でもそこからはなぜかドライバーだけがほぼ絶好調(最終ホールだけ特大右プッシュでOB)。
ただしアイアンは距離感合わず、パターもタッチがバラバラってな感じ。

極めつけは13番のショートでクラブ選択をミスりOB2発の+5。
さすがにダボが1つとトリプル2つと+5が1つあったんじゃスコアになりませんね。
それ以外の合計は4オーバーでそこそこ耐えてるんですけどねぇ…。

ちなみにスコアはこんな感じ。
12月月例



やっぱりラウンドが少ないとグリーン周りがなかなか上手くいきませんね。
特に冬は。


でもまあ昨日はほんとにドライバーが調子良かったんでそれだけでも楽しかった感満載でしたw。
とりあえずシャフトを短くしたのは正解だったかもしれませんね。
ちなみにUTはシャフトがかなり硬くなりすぎてちょっと冬はキツイかなって気も…。
パターのグリップはまだちょっと慣れが必要かな?
ということで、いちおうこれで今年のラウンドは終わりって思ってますが、できれば年末年始辺りにもう一回ぐらい行きたいなぁ。
ただし暖かければの話ですけどね


その前に先月頃からホームコースに現れるイノシシの大群をどうにかしてほしいです
夜の間にコース内のいたるところが掘り起こされてこんな状態に…イノシシパワー恐るべし!
12月月例

今のところグリーンだけ被害を免れてますが、これでグリーンもやられたら休業ですよね。
早くとっ捕まえてお昼に牡丹鍋なんて振舞ってくれることを期待してま~す





ランキング参加中で~す
にほんブログ村 ゴルフブログ シングルプレイヤーへ



関連記事

テーマ : ゴルフ - ジャンル : スポーツ

タグ : ゴルフ

17:21  |  ラウンド  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

あらっ。
月例参加したんですね。
確かに日曜日は最高の天気でしたものね。
私も買い物しながら、今日行っとけばよかったなぁ・・って思いましたもの・・(^-^;

でも、コースは既に冬柴になっているので、
スコアを纏めるのは大変な季節に突入しましたよね。

私は明日がラウンドの日なのですが・・、
また早朝が氷点下で・・・最高気温が4度に逆戻りみたいです・・(>_<)
うーん、流れがわるいなぁ・・・(^-^;
りょう | 2012年12月18日(火) 08:50 | URL | コメント編集

★Re: りょうさん

それが天気がいいと思って薄着して行ったのに、意外な寒さで大変でしたw。
それにしてもこの時期の芝はほんとやっかいですよね。
この日も前日の雨でぬかるんでいたので、アプローチのクラブ選択には本当に気を使いました。
あれだとまだ凍って下がカチカチのほうがマシかも?
か~くん | 2012年12月18日(火) 12:38 | URL | コメント編集

★遅れましたが・・・。

お疲れさまでしたv-410

寒いときのゴルフは嫌ですよねぇ~v-393 
やれば何とかプレーしちゃうんですが、思ったよりも体が動かなかったりして
内容やスコアーに影響しますもんね。

それでも良いところ(ドライバーが絶好調♪)があって終われるのは良かったと思いますv-392
来年もお互いにがんばりましょうねv-363
リサパパ | 2012年12月20日(木) 08:14 | URL | コメント編集

★Re: リサパパさん

たしかに寒くなると体が動かないので、必要以上にトップが大きくなる癖が出てしまいます。
そういうちょっとしたことでスイングが大きく違和感を感じてしまいますね。

まあでもドライバーだけは、生まれて初めてっていうぐらい練習場と同じような感覚で気持ちよく振れました。
これをいつもできるようにこれからもがんばります。
来年もリサパパさんに少しでも近づけるようにがんばりますので、僕の良い目標でいてくださいねv-411
か~くん | 2012年12月20日(木) 08:43 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |