2017'07.19 (Wed)

抗がん剤治療17回目(通算29回目)・・・治療に対する考え

昨日は5週間ぶりに抗がん剤治療に行ってきました

最近は少しでも早く帰れるように以前より1時間ぐらい早めの予約を入れてもらってるんですが、そうなると採血に人が混む時間帯で、昨日も行ったら100人待ち・・・。
結局40分ほど待ったのであんまり意味ないかもしれないですねw

で、採血の結果が出ると先生の診察が始まるのですが、今回も普通に健康な人並みの数値が出てたこともあってか特に大した話もなく3分ほどで診察終了w
ほんと今の所はいい意味で何の手の打ちようもないのか先生も逆に悩んでいるようですw
でもまあとりあえずはまだまだ手放しで喜べないのはわかっているので、今回も抗がん剤治療を受けてきました。
ちなみに今回で29回目で次が記念すべき?
いや特に記念すべきでもないですが30回目なんですね。
先生もなかなかこれだけの回数を続ける人もいないって言ってましたけど、自分的には先生を信じて自分でもそれがベストだって思いながらやってきたからそれでいいと思ってます。

ガンの治療において最近標準治療がいいとか民間療法が悪いとか色々言われてますけど、結局は自分で決めることだし自分でそれが一番いいと思って出した答えなら結果がどうであれそれが正解でいいんじゃないかなって思いますけどね。
それを間違ってるとか悪いとか周りの人が後からあれこれ言うのはどうかなって・・・。
自分がそういう立場に立ったらどれを選ぶかそんな簡単なことじゃないのがわかると思いますけどね。
標準治療が一番確率も高い治療だっていうのはわかってても外科手術を受けることで傷跡が残るし、体力も一気に落ちるし、もしかしたら手術中に何かあったらっていう恐怖感もあるし、抗がん剤にしたって副作用の辛さに耐えられるかどうかっていう心配もあるし、それ以外にも家庭の事情で自分がしんどくなれないとか、そう考えると民間療法に頼りたい頼らざるをえないっていう気持ちも十分理解できます。
ただ、民間療法にはいかにも怪しいものもあったりするところが恐いところだと思いますけどね。
それにある程度の年齢が行ってて何もしないのが一番体力を温存できるっていう場合は何もしないのがベストな選択肢だったりもしますしね。

ちなみに僕の場合は何の知識もなかったし、たまたま今の先生の雰囲気とか治療に対する考えみたいなのがすごく信用できそうっていう感じがしたので、ほとんど言われるがままの治療を受けてきましたけど、結局はそれでほぼ全て上手く行ってここまで回復できましたので僕的には標準治療がたまたま正解だったってだけですね。


まあそれはさておき今回も今のところ副作用はまだ出てませんがたぶん今夜辺りから出始めるかなって感じかな。
とりあえず5週間で貯めた体力をどれだけ活かせるかがカギですね。
ってことでとりあえず今週末までは大人しく自宅療養させていただきます。

でも明日から全英オープンが始ままるから夜更かしで体力使いそうだなぁ・・・w


ランキング参加中で~す
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ


関連記事

スポンサーリンク

テーマ : ガン治療 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

タグ : 大腸ガン 抗がん剤 闘病

13:31  |  大腸がん闘病日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |