2014'02.26 (Wed)

2月月例

この前の日曜日はホームコースの月例に参加してきました。
雪でクローズが重なりおよそ1ヵ月半ぶりのラウンドとなりましたが、結果やいかに?
2月月例




な~んて前置きしてもしょうがないっすね、このスコアじゃ…
2月月例



ほんとにもう最近は90切れないゴルフばっかり…
ショットはそこまで悪くないのに全然スコアがまとまりません。
っていうかパターが全く入らない!
まあグリーンも激重、ボコボコで、入るほうがおかしいって感じだったので仕方が無いっちゃ無いのですが、なんかもう20cmぐらいまで近づかないと入る気がしないですもんw。


それと練習で色々やりすぎて本番じゃどう打っていいか訳がわからなくなってきてるし、マジでレッスンに通ったほうがいいかも…。

ほんとヤレヤレって感じです。


あっ、そうそう。これが今回から実戦投入したドライバー、GIGA HS787。
GIGA 787HS


初のイオンでございます。
以前からこのメーカーには全く興味がなかったのですが(スイマセンw)、中古ショップで何気に構えてみたらめっちゃいい顔してたんですよ
GIGA 787HS

フェースが黒いのだけは苦手なんですが、構えて違和感もあまりないのでいいかなと。
で、ちょうどいい安物が見つかったのでポチっとしちゃいました。
とりあえずシャフトは以前使ってたディアマナXを挿したので、まだセッティング自体はちゃんとできてないんですよね。
ほんとはもう少し違うシャフトを挿してみたいので。
ちなみにコースで使用した感想はというと、芯を食えばかなり飛びますね。当たり前ですがw
この時期で前のカムイTP-07Sより飛んでる感じです
ただ、芯を外すと距離が激減
特にフェースの下目に当ると吹け上がって極端に飛距離が落ちてました。
OBはドライバーで2発打ったのですが、1発はショートカットを狙いすぎてアウトになっただけで、ショット自体は悪くなかったんですよ。
1発は思いっきりチーピンOBでしたけどね。
っていうか、めちゃくちゃ捕まりがいいんです、このドライバー。
なので、右プッシュはほとんどしなくなりました。

まあとりあえず、自分に合うシャフトを見つけていい感じに仕上げて行きたいなと思います。

ほんとだいぶ長いこと70台が出せてないですしね…





ランキング参加中で~す
にほんブログ村 ゴルフブログ シングルプレイヤーへ
関連記事

スポンサーリンク

テーマ : ゴルフ - ジャンル : スポーツ

12:36  |  ラウンド  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

おー!
GIGAだったんですね(●^o^●)
私は以前、これの旧モデルを使っていました。
このメーカーって、か~くんさんがおっしゃる通り”いい顏したヘッド”のモデルを作り続けていますよね。
私もこのドライバーの形状は大好きです!

ぜひ、ベストマッチのシャフトを見つけて調子を取り戻してください。
もう、シーズン目前なので、楽しくラウンドしていける信頼のクラブに調整したいですね(●^o^●)
りょう | 2014年02月27日(木) 08:45 | URL | コメント編集

★Re: りょうさん

おお!りょうさんも以前使ってましたか!
このメーカーって以前はドラコンに出てる人がよく使ってましたよね。
今回のドライバーは顔に関しては文句無しの美顔でした。
ロフトも多目の9.75度でフェース角も0.5度オープン、しかも大きく見えすぎないすっきりしたディープフェースで僕の好みにピッタリでした。
打感もシリコンチタンとやらですごくいいですし、ほんとシャフトさえいいのが見つかれば長く使えそうです。
ウェイト調整もできるので長くも短くも組めそうですし、早くいいシャフトを見つけてOB無しのラウンドがしてみたいです~!w
か~くん | 2014年02月27日(木) 08:57 | URL | コメント編集

おひさぁ~!
大分、体調がましになったので遊びに来たよv-218v-392

それかぁ~!例の秘密兵器!!なんかいい感じぃ~v-352
ホント、今どきはシャフトが合えば何とかなっちゃうからねぇ~!
いいシャフトが見つかるといいねv-364
リサパパ | 2014年03月03日(月) 00:42 | URL | コメント編集

★Re: リサパパさん

まあ道具のせいにしたくはないんですけど、気分的な問題もありますしねw。
とりあえずほんともう少しマシなプレーができるようになりたいです・・・v-390
か~くん | 2014年03月03日(月) 11:30 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |