2016'06.26 (Sun)

2016年6月月例・・・あきらめないゴルフ!

今回の抗がん剤投与後はなかなか副作用がきつくてつい2日前ぐらいまでずっとお腹が張ってひたすら苦しい日が続いたのですが、ようやく体調も戻ってきたこともあり、今日はホームコースの月例に参加してきました
2016年6月月例

ちなみに今日はドライバーをM1とJBEAMのどちらがエースかを決めるために5アイアンを抜いて二刀流でいってみました。

で、朝一はM1からスタートしたのですが、まあまあいい当たりだったものの左ラフにある残り100yの植え込みの真後ろに付いてしまい、2打目は出すだけで3オン。
そこから3パットをしてしまっていきなりのダボ発進。
すると続く2番ショートも1オン3パットのボギー。
続く3番ミドルで長尺のJBEAMを使用したのですが、思いのほかシャフトがしなりすぎる感じがして左へ引っ掛けラフへ。
セカンドも乗らずで結局ボギー。
う~ん、終わった・・・

とは思わずに、ここから気合いを入れました。


で、ティーショットはM1に戻してみましたが、今度は少し捉まらず左斜面のラフへ。
しかしそこからなんとか乗せてやっとパー。

すると調子が戻ったのか5番ロングではM1でフェアウェイど真ん中へ快心のショット。
残り220yから5Wで2オンを狙いましたが少し捉まりすぎてグリーン左サイドのラフへ。
しかしそこから寄せワンで初バーディー。

すると6番ショートも6mぐらいのところから入れて連続バーディー。

7番ミドルもバーディーパットがカップを舐めてタップインのパー。

8番ロングもバーディーパットがカップに蹴られてタップインのパー。

そして9番ミドルは奥から下りの4mを放り込んでバーディー。

前半は耐えに耐えて1オーバーでした


しかし、お昼ご飯を食べている途中でまたお腹が苦しくなり、半分しか食べれずそのまま後半スタート。

とりあえずティーショットはすべていいのですが、とにかく苦しくてお腹に力が入らない・・・。
でも途中少し楽になったりしたので何とか踏ん張りました。

でもやっぱり集中力が途切れたりして、そんな時に2段グリーンの13番ショートでファーストパットが段を登りきらず、4パットのトリプルボギー

15番ミドルでは50cmのお先パットを外しボギー。

朝は何処から打っても入りそうな気がしたパターが全然入る気がしませんでしたw

でもなんとか最後までティーショットがよかったおかげで後半もなんとか42で回り、なんとか70台であがることができました。
2016年6月月例



いやあほんとにもうちょっとで昼からギブアップしようかと思いましたが、なんとか完走できてよかったです。
しんどかったわりにティーショットは完璧だったし、飛距離もいい感じで力が抜けていたのかびっくりするぐらい飛んでましたからね。


それに比べてパターはほんといいのか悪いのか・・・w

朝はこれで練習していい感じだったんですけどねぇ。
2016年6月月例

これどこにでも置けるから自分の狙いたいラインを練習できて便利ですよ




あっ、ちなみに月例は3位入賞でした
次は土曜日に合同研修会の予定なんで、また体調を整えてがんばりま~す!




ランキング参加中で~す
にほんブログ村 ゴルフブログ シングルプレイヤーへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : ゴルフ - ジャンル : スポーツ

タグ : ゴルフ

20:36  |  ラウンド  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'06.16 (Thu)

抗がん剤治療4回目(通算16回目)

火曜日は1ヶ月ぶりに病院へ定期健診と抗がん剤投与に行ってきました

今日で2日目ですが、今のところはほんの少しだけ気持ち悪いかなぁ程度の副作用で済んでますのでご安心を。


火曜日の診察時には先週受けたMRI検査の結果を聞いたのですが、とりあえずまだ腫瘍の影が4つほど写ってました。
ただ、そのうちの3つはたぶん以前針で焼いた痕であろうということと、残りの1つも前回より小さくなっているということで今のところは心配するような状況ではないとのことでした。
ほんと毎回検査の結果を聞く直前は最悪の状況が頭に浮かんできて生きた心地がしないのですが、とりあえずはそういう結果を聞かずに済んで安心しました。

それと今回の血液検査の結果も白血球と好中球の数もかなりいい状態に戻ってたし、腫瘍マーカーも正常値に収まってました。
普通腫瘍マーカーの値っていうのは1~5で、昨日は4ぐらいだったのですが、一番ひどかった時は1760でしたからよくぞここまで回復できたなって感じですよねw


とりあえず今後の予定ですが、少しずつ効果も現れているのでもう少し抗がん剤を続けながら、数ヵ月後には肝臓以外への転移がないかを調べるために一度CTを撮ってみようとのことでした。
たしかにステージ4の場合、今後どこの臓器へ転移しててもおかしくはないですしね。
まあそういうことがないのを祈るだけしかありませんが、とにかくこれからも前向きにがんばって行こうと思います!



ランキング参加中で~す
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連記事

テーマ : ガン治療 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

タグ : 大腸ガン 抗がん剤 闘病

09:20  |  大腸がん闘病日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016'06.09 (Thu)

合同研修会練習ラウンド@奈良ロイヤルGC

7日の火曜日に奈良ロイヤルGCへ練ランに行ってきました。
奈良ロイヤルGC


7月にここで合同研修会が行われるということでそれの練習ラウンドです。
天気も朝は曇り空で暑くもなくちょうどよかったのに、昼からそこそこの雨が降ってきて体力は奪われるし、ラフなんかもフライヤーするどころか水を含んだ分めちゃくちゃ重くなって全然飛ばないしで相当苦労しました。
まあホームコースに比べてフェアウェイは遥かに広いのでOBが出る気はしないんですが、セカンドで打ち上げのきついところなんかは距離感のジャッジが難しかったですね。
グリーンもホームコースより1.5倍以上大きいところばかりなので、遠いところに乗せてしまうと3パットのリスクもかなりあります。
いちおう4年前のミッドアマの予選に出た時の自作コースガイドを持って行ったのですが、どうやってあの時パープレーできたのか全然わかりませんでしたw

まああの時と今では飛距離も変わっちゃいましたしね。

いちおうスコアはこんな感じでしたが、素ダボ4つは勿体無いですよねぇ・・・。
奈良ロイヤルGC

7月の本番にはもう少しいいスコアが出せるようがんばりたいと思います。


ちなみにこの日はアプローチのザックリは一度もしませんでしたが、ショット自体がほとんど一回も芯を食わないほどめちゃくちゃでしたw





ランキング参加中で~す
にほんブログ村 ゴルフブログ シングルプレイヤーへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : ゴルフ - ジャンル : スポーツ

タグ : ゴルフ

17:40  |  ラウンド  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016'06.04 (Sat)

ザックリ病が直ったかも?

僕はゴルフは右打ちなんですが、野球では右投げ左打ちで右打ちすると変なスイングになっちゃいます。
かと言ってゴルフは左打ちだと当たりません。
でもゴルフのスイングをした時は左打ちのほうが結構オンプレーンに振れてる感覚があって、右打ちだとどうしてもクラブがプレーンの下に入って寝た状態になるのが悩みでした。

思い起こせば今までスイングをいじって来たのもどうやればクラブが寝て入らずオンプレーンに振れるかという事をひたすらやってきた気がします。

そのためにダウンスイングで思いっきりアウトサイドインに振ろうとしたり、ダウンスイングでクラブを立ててみたり、袈裟切りするぐらいの気持ちで下ろしたりほんと色々やってみたものの、何をやってもクラブは必ずプレーンの遥か下を通るばかり・・・。
自分では思いっきりプレーンの上に下ろしているつもりなのになぜか下りなかったんです。

ほんとなぜだかず~っとわからなかったんですが、その謎がようやく解けました!

その理由なんですが、それはスイング中の手の位置。
僕は左打ちの時には手元がずっと右肩の前にある感覚で、テイクバックの時にもほとんど手元を左方向へ動かす意識がなくても振れるんです。
それが右打ちになるとアドレスでは左肩の前に手があってもテイクバックと同時に手が右肩の前へ動き、スイング中そのまま体の右サイドの前にあるままインパクトまで振ってしまいます。
いわゆるハンドレイトっぽい感じです。
たぶんタメを作ろうとする意識が強すぎるのが原因だと思うんですけどね。

それを先日のラウンドでは手元が左肩の前から動かないように意識して打つようにしたらすごくいい感じでした。
ただ、その感覚だとちょっと違和感があったので、その後の練習でちょっと別の場所に意識を移してみました。


そのイメージというのが、右ひじを右脇腹の前からできるだけ動かさず体の回転で打つイメージです。
右脇腹というよりはほぼへそのちょっと右横ぐらいの感じですかね?
すると今までよりかなりオンプレーンに近いところへ下ろせるようになりました。

そしてその副産物として、最近ずっと悩みの種だったアプローチのザックリ病もほぼ治りました。


で、そのイメージを掴むための練習として右手1本で打つのですが、その時に左手で右ひじを持って、アドレス時のポジションより右サイドへ行きすぎないよう押さえながら打つといい感じでした。
手元が右サイドにあるということは右ひじも体の右サイドか行き過ぎると右後ろぐらいになってしまうので、できるだけ手元を左サイドに留めて置くように右ひじをストッパー代わりにしてみました。
こうして「エルボーファースト」な感じを意識することで自然なハンドファーストで打つことができました。
手元が右サイドにある状態でハンドファーストにすると逆に余計振り遅れちゃうんですよね。





まあこれでとりあえずいい感じにはなってきたものの、まだやはりその手の位置関係には多少違和感があって、ついつい手元が右サイドへいってしまうので、あとは反復練習でこの感覚を体に染み込ませていこうと思います。
とりあえずザックリの恐怖心がようやく無くなりそうで一安心です





ランキング参加中で~す
にほんブログ村 ゴルフブログ シングルプレイヤーへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ : ゴルフ - ジャンル : スポーツ

タグ : ゴルフ

20:48  |  ゴルフ【スイング動画】  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |