2015'02.23 (Mon)

ゴルフの調子は心太

昨日はホームコースの月例に参加してきました
2月月例

心配していた雨も少しポツポツっときただけで、あとは少し風が強かったものの暖かくてまずまずのゴルフ日和になりました。

さて、先日プロから教えてもらったアプローチの成果を試す機会がついに訪れたわけですが、


結果は・・・



























2月月例

撃沈・・・チーン
90って・・・w


いや、アプローチはよかったんですよ。
ほんと1回だけ軽めのザックリが出ただけであとは距離感が少し違ったりした程度で全てミスなしでしたから。

なのに今回はショットとパットがもう最低最悪で・・・


ドライバーは突然とんでもない方向へ飛んだりするし、アイアンはダフリまくるし、パターにいたっては30cmのお先パットを外したり4パットまで・・・


なんでこう一つよくなったらそれまでよかったやつが悪くなったりするんでしょうね。
ゴルフの調子ってまるで「ところてん」のようですね



次は2週間後の研修会なんで、それまでもうちょっと練習して罰金を払わなくてすむようにしたいと思います。


それにしても昨日一緒に回ったO君は33、38のすばらしいゴルフしてたなぁ・・・。
僕の代わりにパットがボコボコ決まってました。

M君は途中からえらいクシャミ出まくってたけど、今日はもっとひどくなってるんじゃないんでしょうか・・・w。
ほんとこれからは花粉が辛いですよねぇ・・・。




ランキング参加中で~す
にほんブログ村 ゴルフブログ シングルプレイヤーへ


関連記事

テーマ : ゴルフ - ジャンル : スポーツ

タグ : ゴルフ

10:12  |  ラウンド  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'02.16 (Mon)

テイクバックの左ひざとダウンスイングの下半身の動きをおさらい

そういえばこの週末はゴルフフェアだったんですね。
ほんと関東の人がうらやましいなぁ。
なぜ関西でやらないんでしょうねぇ・・・


それはさておき、今日も先日のプロのレッスンを復習しにいつも練習場へ行ってきました。

もちろんアプローチの練習もやりましたが、今日はショットのことで教えてもらったポイントも復習しましたよ。


ちなみにその項目っていうのがテイクバックの左ひざとダウンスイングの下半身の動き

僕はテイクバックで左ひざが前に出てしまうので、その反動でギッタンバッコンなスイングになってしまう点と、ダウンスイングで左を恐がって下半身が止まり、その反動で右腰が下がって逆に左へのミスが出てしまう点を指摘されました。

あとは自分なりに少しチェックポイントを加えてみたのですが、それは先日コメントで指摘していただいたボールとの位置関係と、バックスイングとフォローの90度の位置でしっかりフェースを入れ替えてターンさせていく意識を入れてみました。

で、久しぶりにビデオに撮ってチェックしてきましたよ




まあそんなにたくさんの項目を直そうとしてもなかなかすぐにはできるわけがないんですが、たま~に2つぐらいちゃんとできていい球が出たりするんでやりがいがありますね


とは言っても、ショットはまあそんなに調子が悪いわけでもないので、とにかくアプローチが大事かな。
今日は久しぶりにピーチューンのウェッジを持って行ったのですが、やはりバンスが大きめなだけあってやさしかったです。
今までローバンスが好きでしたけど、これからはバンス多目のサンドウェッジしか買わないことにしますw。
下手くそなのにローバンスとか使ってるのがそもそもの間違いですもんねw。

とりあえず来週は月例なので、もうちょっと復習していい結果を出せるようがんばりま~す!





ランキング参加中で~す
にほんブログ村 ゴルフブログ シングルプレイヤーへ

関連記事

テーマ : ゴルフ - ジャンル : スポーツ

タグ : ゴルフ

00:43  |  ゴルフ【スイング動画】  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'02.09 (Mon)

ザックリしないアプローチのコツ(備忘録)

ある方から匿名のコメントで「ザックリしないアプローチのコツは何だったのかを教えてほしい」ということでしたので、今回僕自身の備忘録として記事にしてみることにしました。

ほんとは内緒にしておきたかったのですが(冗談ですよw)、まあたぶん全国にザックリで悩んでいる人もたくさんいると思うので少しでも参考になればと思ってお裾分けしようと思います。
できればタイガーウッズも見てくれるといいんだけどwww。


ちなみに僕が今までやってたアプローチですが、アドレスは両つま先を少し開いて左体重、ボール位置は右つま先の前辺り、両肘は伸ばし気味にしてほんの少しコックを入れながらダウンブロー気味に打つ、いわゆる雑誌でよく目にするような打ち方でした。
基本的に下半身は少し使う程度で、手首は少し使うけど脇を締めて腕と肩の回転で打ってた感じです。
このアプローチの場合、綺麗に入るとすごくスピンも効いていいのですが、ちょっとでも手前から入るとウェッジの刃が刺さってザックリ・・・
それを恐がって体が伸び上がると反動でクラブが落ちてさらにザックリがひどくなったり、地面を叩けなくなってトップしたりします
それとこの打ち方だとインパクトが強いのである程度の距離があればまだいいのですが、至近距離のアプローチが打ちにくいんですよね。
キャリーで数ヤード打ちたくても、それだとテイクバックをものすごく小さくしないと打てないし、たとえ打てても球に勢いがありすぎて思った以上にランが出たりしてました。



で、今回まずプロに直されたのがアドレス。
とにかく両肘を少し浮かすぐらいリラックスさせて脇も締めすぎないようにしました。
そしてテイクバックでは手首のコックを極力使わず、体の回転に合わせて少し右ひじを上げる感じで上げるようにします。
その時少し右脇が開く感じですね。
もうここで今までと違いすぎて違和感バリバリでしたw。
そしてダウンスイングはテイクバックと同じリズムでゆっくり体を回しながら、ソールから地面に落ちて行く感じで下ろし、そのまま体を回転させていきますが、その時にほとんどクラブヘッドをリリースせず加速させすぎないようにとのことでした。

たとえ手前からクラブが入ってもいわば無理矢理体の回転でボールを運ぶ感じで打つみたいです。
こうやるとほんとに手前から入ってもちゃんとソールが滑ってリーディングエッジが引っかかる感じがしないんですよ。
それにインパクト後もクラブがスムーズに抜けてくれるし。
今まではひじが突っ張って上から叩きに行くので、体も回転してなくてクラブの抜けて行くところがないのでザックリしやすいとのことでした。

それとこうやってゆっくり大きく振るほうがスピンも効くとのことです。

まあ僕自身もなかなかクラブをリリースさせる癖が抜けなくて、ついついビュッと振ってしまうんですが、この打ち方が上手くできるとほんとクラブの入るところを結構アバウトにできるのでほんと楽だなぁって思いました。

あと、ボールの位置は打ちたい球の高さによって変えればOKみたいです。
それと下が湿ってたり、土だったり、ライが悪い所はやっぱりプロでも難しいので、ミスはあまり気にしないほうがいいとのことでした。


とりあえずまあこれはほんとに基本的なピッチショットの打ち方なんで、これができればまた色々と応用できそうですし、まずは基本からやり直してみようと思ってます。

この先どうやってもダメならこういうのに頼るのもありかな・・・
★「シャンク」「ざっくり」を撲滅。常識外の革新ウェッジ ヨネックス トライプリンシプルウェッジ★


そういえば今回のプロの指摘で思ったんですけど、ほんとアマチュアがよく練習場で誰かに言ってるような、やれフェイスの開き方がどうだとかコックの向きがどうだとか、ハンドファーストの度合いがどうだとか、そういった細かい部分なんて全然直さないんですよねw。
考えてみたらものすごく基本的でシンプルな部分だけ直されたので、聞く側としても意外とすんなり受け入れることができました。
こういうところがさすがプロだなって感じですよね

それにしても今なら一日中でも打ち続けたいってぐらいアプローチの練習が楽しくなったのが何よりの収穫です






ランキング参加中で~す
にほんブログ村 ゴルフブログ シングルプレイヤーへ

関連記事

テーマ : ゴルフ - ジャンル : スポーツ

タグ : ゴルフ アプローチ ザックリ

18:16  |  ゴルフ一般  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2015'02.06 (Fri)

所属プロにアプローチ特訓を受けてきた!

昨日はホームコース所属のプロと一緒に練習に行ってきました。

着いてしばらくするとものすごい雨と雪と雷でどえらい天気に・・・
よく考えたらプロが雨男なの忘れてた!w


まあそれはさておきw、プロと一緒に練習できるなんていう機会も滅多にないので、ここぞとばかりに質問をしまくってきました。
とにかく今の悩みはアプローチのザックリなのでその辺りをまずは見てもらったのですが、とにかく僕はアドレスが悪いみたいで、いかにもザックリします!って感じの構えになってるとのこと。
なのでざっくりしにくいアドレスとクラブの使い方を教えてもらったのですが、いやもうほんとに目からウロコがボロボロ落ちました
自分ではそうしなきゃいけないとやってた部分が実はダメなところだったようで、そこを意識するだけで全然ザックリしません!
とにかく少し手前から入ってもザックリしてる感覚がなくてスルッとソールが滑ります。
まあマットの上なんで滑りやすいのは確かなんですが、明らかに今までとソールの当り方が違う!
これがバンスを使う感覚かぁっていうのがよくわかりました。
まあまだ完全にはできてませんけど、気持ち的にはかなり楽になったのでこれからはミスも減りそうな気がします。

それと普通のショットに関しても今まで悩んでいたダウンスイングの下半身の使い方を教えてもらいました。
いやあこれももう全然新しい感覚!
さすがにすぐにはできませんけど、上手く行った時は最近にはなかったぐらいの飛距離が出てました

なんて思いながら横で打ってるプロの球を見ると茫然自失しちゃうんですけどねw。
飛んで行く球の速さが桁違いなんですもん・・・
なんであんな上手く体を回転させていけるんやろ?ってただただ感心するばかりでした。

あとは左に大きく曲げるフックボールの打ち方も教えてもらったのですが、これだけはやはり全くできませんでしたw。
いくらがんばっても真っ直ぐ右に飛ぶか、普通のドローボールぐらいしか曲がらないんですよねぇ・・・w。
まあこれはまた自主練しときます。


しかし今回生まれて初めてプロにマンツーマンの指導をしてもらえたし、やるべき課題もちゃんと教えてもらうことができたので、これからの練習がかなり効率よくできそうです。
ほんといい体験でした

プロ、昨日は本当にありがとうございました。
また練習付き合ってくださ~い。よろしくお願いします!



そういえば、プロに今年発売でまだ未発表のコンダクター(1W、3W、UT)を見せてもらったんですが、ソールがめちゃくちゃシンプルでカッコよかったですよ。
特に1Wは構えた時の顔がビックリするぐらいいい顔してました。
あれは人気出そうな気がしますね。
今年はマルマンにも注目ですよ~!




ランキング参加中で~す
にほんブログ村 ゴルフブログ シングルプレイヤーへ

関連記事

テーマ : ゴルフ - ジャンル : スポーツ

タグ : ゴルフ

12:56  |  ゴルフ一般  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2015'02.02 (Mon)

2月研修会でアプローチ恐怖症再発

昨日はホームコースの研修会に参加して来ました
2月研修会

朝コースに霜は降りてなかったもののグリーンはカチコチ。
天気も雪はチラッと降る程度で済んだものの激寒な一日でした。

そんな中、午前中はドライバーが絶好調でフェアウェイを外したのは1ホールだけ。
アイアンは番手を大きめに持って対処したのはいいのですが、頭の中でもしかしたら大きいんじゃないかなっていう思いからかインパクトが緩みがちになって狙いより右方向へのミスが多目。
それでもそこそこパーオンしてくれたおかげもあって39で前半終了。

しかし後半。
出だしは5mのパットを沈めてバーディー発進したものの、続くロングのセカンドで刻む選択をしたのに引っ掛けてしまい左方向の林の木の根元へ。
そこからチャックリしてまた前方の木の根元へ・・・。
次は打てなかったのでアンプレアブルしたのですが、その球もチャックリ・・・。
結局9・・・

そこからも少し風が強くなったせいかアイアンがグリーンを捕らえにくくなり嫌な距離のアプローチが残ってばかりで、しかも必ずチャックリするしでどんどんスコアが崩れだしました。
16番のロングではフェアウェイど真ん中からのセカンドをグリーン左サイドまで運んだのに、そこからのアプローチをなんと2度打ち・・・
次のショートでもグリーン右サイドからのアプローチをチャックリ&トップ・・・。
上がってみれば後半は48の結局86でホールアウト、またもや罰金を払う羽目になってしまいました
2月研修会


いやもうほんとにアプローチ恐怖症がヤバいです。
5、60ヤード以上だとそこそこまともに打てるのに、それより近くなるともう恐くてバックスイングが上がらなくなりそうなとこまで行ってます
せっかく最近はドライバーが調子いいのにそれを全然活かせてないのがもったいなくて・・・。
まあ昨日はライの悪い所ばっかりだったっていうのもありますが、これはなんとかしないとゴルフになりません。

ということで、今週木曜日の夜にちょっと秘密特訓してくることになったので、そこでなんとかしてアプローチ恐怖症を克服したいと思います!
いや~楽しみだわ~





ランキング参加中で~す
にほんブログ村 ゴルフブログ シングルプレイヤーへ

関連記事

テーマ : ゴルフ - ジャンル : スポーツ

09:21  |  ラウンド  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |