2014'04.08 (Tue)

「鏡修理」でこのサイトへ来られた方へ

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます

「鏡 修理」などで検索されてこのサイトへお越しいただく方が多いと思いますが、お問い合わせいただく際のお願いがあります。

ブログの右側にも表示してありますが、以前はお問い合わせフォームを利用しておりましたが、メールソフトで受信する際になぜか弾かれてしまったり、画像を添付できないこともあるために先日停止いたしました。

ですので、これからお問い合わせいただく際は、直接メールかお電話にてご連絡いただきますようお願いいたします。

メールアドレスでのお問い合わせは
mailアットtatsumi-glass.com(アットは@マークです。迷惑メール防止のため表示を変えました)

お電話でのお問い合わせは
0747-52-9387

までお願いいたします。

なお、メールでのお問い合わせの際は修理できるかどうかを判断するため、鏡の状態がよくわかる画像を数枚添付してください。
くれぐれもいきなり鏡をお送りいただくことはご遠慮願います
万が一修理できない場合は、送料着払いにてお返しさせていただくことになってしまいます。

それからメールやブログ記事からお問い合わせいただく場合は、くれぐれもお名前、ご住所、メールアドレスなどを記載され、こちらが返信できるようご配慮いただきますようお願いいたします。

ブログ記事などからお問い合わせいただく際はお名前等も書きにくいとは思いますが、その場合に管理人のみに表示するにチェックを入れて書かれてしまうと返信できなくなってしまいますので、できるだけメールでのお問い合わせをおすすめします。
修理のお見積もりは料金もいただきませんし、値段を聞いてやっぱり辞めますというのも全然構いませんが、ある程度のマナーだけはお守りいただきますようよろしくお願いいたします


ランキング参加中で~す
にほんブログ村 住まいブログ サッシ・ガラス・鏡へ


テーマ : 日々のできごと - ジャンル : ライフ

タグ : 修理

17:52  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.13 (Mon)

修理できる鏡とできない鏡

鏡修理の話ですが、いちおうウチの店でも修理できるものとできないものがありまして、基本的に修理できるものは、

1.額縁のような作りで鏡を簡単に取り外せるもの
2.フレームを分解できて再度組み立てが可能なもの
3.手持ちのタイプで単純に鏡を貼り付けてあるタイプのもの

となっています。

逆にできないものは
1.布製の折りたたみタイプのもの(実はこのタイプの修理依頼がすごく多いのですが、縫製し直す必要があるので無理なんです…
2.鏡を取り出せないように作りこんであるもの

みたいな感じです。(他の店だとこういうタイプでも修理してくれるところがあるかもしれませんが…)


いちおう依頼をいただく際に必ず写真を送っていただくので、だいたいその時点でできるかできないかの返事をさせていただくのですが、やはり現物を見てみないとわからないってこともあるので、その場合は修理できなければ送料着払いでお返しするという条件で鏡を送っていただくこともあります。
でもまあ今までそうやって修理できなかった例はただ一度だけなんですけどね。
しかし、あの時はご迷惑をおかけしたこととともに、修理できなかったことがほんと悔しかったですねぇ…。
無理矢理やればできなかったこともないのでしょうが、見えない部分を壊し、元の形を変えてまで修理してしまうやり方は自分的に納得できないので、あの時は泣く泣くお返しさせていただきました



ということで前置きが長くなりましたが、今回ご依頼いただいたのがこちらの鏡。
鏡修理 鏡修理

こちらの鏡は海外で購入された一点モノの鏡らしく、思い入れもあるのでぜひ修理してほしいとのことでしたが、写真を確認したところ裏蓋さえ剥がせればなんとか修理できるかもってことで、先ほどの条件をご了承いただいた上で送っていただきました。


で、早速フレームの裏側の折り返しを慎重に持ち上げ、裏蓋を剥がしてみたのですが、なんとまだその下に土台の台紙があって鏡が見えてこない・・・
鏡修理


しかもこの台紙が表側の面で全て接着されていて、鏡の部分は完全に袋状になっていました。
折り返し部分だけならまだしも、さすがに表側をめくるとなるとアルミ箔がふにゃふにゃになってしまい、元通りに綺麗に圧着させるのは不可能かもってことで、この時点で修理不可能でしたというメールを書いていたのですが、さすがにもう二度とこういう形でお返しするのも嫌なのでもう一度頭をフル回転!

で、色々と考えた結果、下側になる部分(赤線で囲った部分)だけ魚を下ろすようにカッターを入れ、そこから鏡を取り出すことにしました。
鏡修理



とはいえ、本当に気を付けてやらないとカッターの刃がアルミ箔を突き破ってしまいますので、慎重に慎重に切り開いていきました。

そして鏡が見えた時点でその部分から鏡を滑り出させ、無事取り出すことに成功
あとは同じ形に鏡を切ってもう一度入れ、切り開いた部分には接着剤を塗って元通りの形に組み立てることができました
鏡修理


さすがにこういう一点モノの鏡って、壊してしまうと後がないし、結構取り替えすることを考えて作られていないことが多いので簡単な作りのものでも本当に修理するのが難しいです。
でも、修理したものをお返しして喜んでもらえた時の喜びはそれ以上のものがありますからね。とはいえ、やっぱり修理するならもっと簡単に修理できるもののほうがいいですねw。


A様どうもありがとうございました。
これからも末永く大事に使ってくださいね


ランキング参加中で~す
にほんブログ村 住まいブログ サッシ・ガラス・鏡へ


テーマ : ハンドメイドの作品たち - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 修理

12:00  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'02.27 (Wed)

何度も修理できない手鏡の修理

最近鏡の修理ネタを載せてませんが、おかげさまでちょくちょくご依頼はいただいております
たぶん北海道から沖縄まで鏡修理で日本縦断したかも?w

で、今回も鏡の修理依頼をいただいたのですが、今では色んなタイプのものを修理してきたので、画像を見ればだいたい「これは修理できそうだな」っていうのはわかるようになってきたのですが、今回のものに関してはどういう構造になってるのかがわからなかったんです。
ま、いちおうそういうものに関しては、「現物確認して修理できない場合送料着払いでお返しさせていただきます」っていうふうにご了承をいただいてこちらへ送ってもらってるのですが、ほんとは修理できずにお返しするのってものすごく辛いのですが、実際鏡修理のプロでもないしw、鏡を作ってるわけでもないので、その辺りは仕方がないんですよね。
ただ、今までそうやって送り返したケースは一度もないんですけどねどう考えても無理なものは最初からお断りしてますのでw。


でも、今回到着した鏡はもしかしたら初のケースになるかもと思いました。
その鏡っていうのがこちら。鏡の部分はちょうど卵ぐらいの大きさです
手鏡修理


だいたいこういう形のものって、持ち手とフレームがビスで留まってて、フレームがどこかで開いて鏡を取り外せるようになってたりするんですが、今回はそういうタイプじゃない!
で、どういうタイプなのかと思ったら、このフレームの爪の部分を全て折り返して鏡を押さえつけてたんですね。
だからこうやって、本体の反りにつられて鏡が折れてしまってました。
手鏡修理


まあ固定方法はわかったものの、さすがにこういう金属を折り返すってことは金属疲労で折れる恐れもあるし、しかもすごく細い飾りだから試すのも恐いし、ってことでさすがにこれは無理かなと…。
でも依頼主の方が、「折れてもいいのでやってください」って言ってくださったので、とりあえずやってみることに。いや、折れてもいいって言われてもほんとに折れたらこっちの心も折れちゃいそうですが…w。


で、慎重に慎重に一つずつ開いていって、なんとか鏡を取り出せました
手鏡修理


あとは鏡を同じ大きさに切って、反り返っていたフレームも真っ直ぐに戻して、そして爪を折り返すだけ!




なんですが、折り返す時に折れちゃわないよう慎重に曲げていって…


なんとか無事完成!
手鏡修理


本体も真っ直ぐになりました。
手鏡修理



鏡修理っていつもそうですが、今回はほんと特に神経を使いましたね

いつもなら「次割れてもまた修理しますよ」っていうのですが、この鏡に関してはたぶん次の修理はもう無理でしょう。
いや、やれと言われてももうしませんよ!w
絶対次曲げたら折れますもん!
だって、作る時と今回とですでに3回曲げ伸ばししてますからねw。
なので、大事に使ってくださいね。
M様ほんとお願いしますね!w

でもちゃんと直ってよかったよかった。
どうもありがとうございました。



それにしてもほんと色んな鏡があるものですね


ランキング参加中で~す
にほんブログ村 住まいブログ サッシ・ガラス・鏡へ

テーマ : ハンドメイド - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 手鏡 修理

16:56  |   |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2012'03.29 (Thu)

鏡取替工事@宝の家

今日は吉野山にある「宝の家」さんへ鏡の取り替え工事に行ってきました。
吉野山 宝の家



取り替えるのは浴室と脱衣場の鏡。
吉野山 宝の家 吉野山 宝の家


浴室のほうは簡単に交換できたのですが、
吉野山 宝の家



問題は脱衣場のほう。


裏側に曇り止めのヒーターユニットが付いた鏡が2台並んで付いていて、最初は「どないやって外すんや~!?」と悩んだのですが、実はフックで固定されていただけで上に持ち上げたらヒーターユニットごと簡単に外せました
吉野山 宝の家


ということで、今回はミラーハンガーを使い普通の1枚ものの鏡を取り付けて完成。
吉野山 宝の家



ヒーターがない分多少雲ってしまいますが、見た目的にはこっちのほうがいい感じ?


宝の家さんどうもありがとうございました



ちなみにこちらの大浴場の奥に露天風呂があって、そこからの眺めが最高なんですよ~。
吉野山 宝の家 吉野山 宝の家

今日の段階ではまだ蕾すら見れませんでしたが、あと2週間ぐらいすれば向こうの山には満開の桜が見えることでしょう
吉野山 宝の家



今年は予約で満杯かもしれませんが、気になる方のためにいちおうホームページ載せときますね。
吉野山 宝の家

ちなみに「ほうのや」さんですよ。
「たからのいえ」じゃないのでお間違えのないよう


ランキング参加中で~す
にほんブログ村 住まいブログ サッシ・ガラス・鏡へ



テーマ : 住まい リフォーム - ジャンル : ライフ

タグ : 吉野山 宝の家 修理

17:51  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012'02.28 (Tue)

1mm厚の鏡

手鏡修理の依頼を今でもたまにいただくのですが、通常ガラス店で流通している鏡って、ほとんどが2mm、3mm、5mmの厚みのものなんです。

そのうち手鏡修理で使うのはだいたい2mmか3mmのもの。

でも小さなコンパクトミラーなんかの場合、元々使われているのが1mmの鏡だったりするんですよね。
別に問題なければ2mmのもので修理していたのですが、例えばふた付きの四角い鏡なんかの場合は2mmを入れちゃうとふたが閉まらないなんてことがあるんです。

そこそこ大きいサイズならなんとかいけるんですけど、10cm角ぐらいになるともう無理。


ってことで、今回そういう鏡の修理依頼があったので1mm厚の鏡を仕入れました割れやすいのでとりあえずは小さなサイズ1枚だけですが・・・
しかし1mm厚の鏡を持ってるガラス屋さんなんてほとんどないんじゃないでしょうか?
需要がないので当たり前っちゃ当たり前ですが・・・w。


実際こうして見ると2mmのものが分厚く見えちゃいますね。
1mm厚鏡


ご覧の通りほんとに1mm。
1mm厚鏡


ただやはり薄いこともあってか切りにくいですね。
普通のガラスを切るぐらい力を入れたら一瞬で割れちゃいます。
もうガラス切りで撫でる程度の力加減なのでほんと繊細な作業!な~んて言ってますが、実はいきなり失敗しちゃいました


それと直径40mmぐらいのサイズから切れる丸切り(サークルカッター)も先日購入したので、これからは同じサイズの缶を探さなくても済みますw。安物だけにちょっと使いにくいのがたまにキズですが・・・




まあウチは鏡修理専門店じゃないですけど、ウチを必要としてくれる方のためにとりあえず用意だけはしといたほうがいいかなって感じですかね



あっ、そういえば1mm鏡で修理した第一号の写真撮るの忘れたぁぁ・・・


ランキング参加中で~す
にほんブログ村 住まいブログ サッシ・ガラス・鏡へ


テーマ : 雑貨 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 手鏡 修理

15:09  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'12.05 (Mon)

鏡じゃない手鏡修理

久々の手鏡修理ネタなんですが、今回はこちらのI様から届いた手鏡を修理しました。
手鏡修理


最初は鏡の腐蝕かなって思ったのですが、そのわりにはなぜか赤い。
で、裏返してみると、
手鏡修理


赤いフエルトの生地が貼り付けてありました。
その生地を剥ぎ取ってみると、
手鏡修理


やっぱりこれが表に映ってたんですね。
とはいえ、それでもまだ何かおかしい
これで腐蝕するはずはないし、腐蝕したとしても銅や銀が錆びて茶色くなるはずなんだけどなぁ・・・なんて思いながらとりあえず修理開始。


まずは鏡を切って外していこうと思ったのですが、なぜかガラス切りが滑る!



まさか強化ガラス?


でも何か柔らかいぞ・・・。


と思って、アクリル板用のカッターを入れてみると、思ったとおりアクリル板でした。
だから接着剤でアクリル板の銀膜?が溶かされちゃったんですね。


まあ取り外せれば別に何も問題はないし、こうやって鏡が溶かされるのは問題ありですが、謎っていうのは解けるとスッキリするものです。



おっ、うまいこと言った、座布団1枚w。



ってなわけで、まずは外したアクリル板から型を取り、
手鏡修理


鏡を切って、少しずつ削りながら枠に入るよう調整しますと、
手鏡修理

うん、ピッタリ


ただ、フレームに接着するのりしろが少なくて表にはみ出して来ないか心配でしたが、ばっちり大丈夫でした。
手鏡修理


最後にI様から届いた裏側用の布、今回は革っぽい素材のものを、さすがに接着剤は恐いので両面テープで貼り付けて完成。
手鏡修理


これでちゃんと鏡に顔が映りますね
手鏡修理


I様どうもありがとうございました
これからも大事に使ってくださいね。


ランキング参加中で~す
にほんブログ村 住まいブログ サッシ・ガラス・鏡へ
人気ブログランキングへ

テーマ : 雑貨 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 手鏡 修理

18:06  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'09.14 (Wed)

手鏡修理あれこれ

そういえば最近手鏡修理のネタを書いてませんでした。

ここ数ヶ月でも何枚か修理依頼をいただいたので、その中のいくつかをご紹介いたします。


まずは大阪のN様から届いたこちらの手鏡。
手鏡修理


この形のものは今までも何枚か修理しているのですが、人気のある形なんですかね?
でもたいてい両面とも鏡なんですが、今回のは裏がこんな感じになってました。
手鏡修理

ルノワール?違いますよね・・・

で、慣れた手つきであっという間に修理できました。
手鏡修理

とは言いつつ、フレームにピッタリ収まるよう面取りするのにだいたい5~10回ぐらい磨き直すんですけどねw。




続きましては大分県のN様から届いたこちらの手鏡。
手鏡修理


このタイプもよく修理させていただく形ですが、先日修理した別のものと裏側のデザインまでそっくりでした。
手鏡修理


で、早速修理しようといつものように持ち手の部分を抜こうと思ったら全然抜けない・・・
でも抜くしか方法がないので、思い切ってグイグイやってると抜けました。焦った~。



はっは~ん、原因はこれか・・・


【続きを読む】

テーマ : 雑貨 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 手鏡 修理

15:26  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT